年賀状とは?


 
年賀状は由来は奈良時代から続いていた年始回りが書状化したもので、私達がよく知る年賀はがきになったのは明治6年に郵便はがきが発行されるようになってからです。

郵便はがきの発行によって、年始の挨拶を安価に簡潔に送れるようになったことで、一部の階級だけの習慣がだんだんと大衆化し始め、明治20年を過ぎた頃には年末年始の行事の一つに定着しました。

そして高度成長期後、絵や文字を印刷することが盛んになり、現在は家でプリンターを使って年賀状を作ることが一般的になりました。

インターネットが一般に広まったことから、年始の挨拶をメールで済ませる人も増えましたが、手作りのぬくもりがある年賀はがきも未だ根強い人気があります。

年賀状は一般的に新年を祝う言葉から始まります。続いて旧年中のお礼や個人的な挨拶を書きます。年号、日付も忘れないように入れましょう。

「元旦」と入れられるのは一月一日に届くものに使われますので、二日以降に届きそうな時は「正月」など明確な日付を書かないようにしましょう。

文字だけでシンプルに見せるのも素敵ですが、最近はネットプリントサービスなど、個人で手軽に印刷を頼めるようになり、年賀状の表現の幅は日々広がっています。

年賀状比較関連ページ


年賀状印刷会社(郵便局含む)25社を徹底比較!

年賀状印刷会社(イオン、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、郵便局含む)24社を印刷価格や宛名印刷の有無、投函代行、送料など数十項目にわたり徹底比較しました。あなたにピッタリの年賀状印刷会社がきっと見つかります(^O^)/


年賀状印刷が安いハガキ持ち込みできるところは?

既に購入した年賀状はがきを持ち込みできる年賀状印刷サービス会社はありますか?はい。ありますよ!少しでも年賀状印刷を安くしたいなら持ち込みできる所を活用するといいですね。


年賀状宛名印刷会社比較

年賀状の宛名印刷できる会社を比較ランキングしました。無料で宛名印刷できる会社や無料で代理投函まで丸投げできる会社もあります。郵便局よりも格安で丸投げできますよ!


寒中見舞い印刷比較ランキング

寒中見舞いの印刷を比較してランキングにしました。寒中見舞いが必要な時に各社の価格や特長、印刷から発送、納期などを比較してどこで印刷するか選ぶときに参考にして下さい。


年賀状印刷早さランキング2019年!最短スピード当日出荷が最速で早い!

年賀状印刷の早い会社をランキングにしています。最短最速スピードは当日出荷と超早いです。高品質で出来上がりも文句なし!急ぎの方にはピッタリです。

投稿日:2018年8月11日 更新日:

Copyright© 年賀状印刷格安ランキング【2019年】 , 2018 All Rights Reserved.