おたより本舗

おたより本舗年賀状サンプルの口コミレビュー

投稿日:

おたより本舗年賀状サンプル2019年亥年

先日、依頼していたおたより本舗の年賀状印刷の無料サンプルが届いたので、口コミレビューします。

おたより本舗では誰でも年賀状の無料サンプル(印刷見本)を請求することができます。
無料サンプル請求ページはこちら⇒

おたより本舗年賀状印刷サンプル

梱包状態

おたより本舗年賀状サンプル2019年亥年

透明ビニール?wに梱包されてます。

内容物

おたより本舗年賀状サンプル内容物

  • ①案内&お礼状
  • ②年賀状印刷サンプル【直接印刷】
  • ③年賀状印刷サンプル【プレミアム写真仕上げ】
  • ④年賀状印刷サンプル【光沢仕上げ】

案内&お礼状

おたより本舗年賀状印刷サンプル案内状

案内状?の表面です。今年のおたより本舗のサービス案内となってます。

11月~12月29日お昼12時まで無休で営業するんですね!凄い!

年賀状印刷サンプル【プレミアム写真仕上げ】レビュー

おたより本舗の年賀状印刷サンプル【プレミアム写真仕上げ】

おたより本舗の【プレミアム写真仕上げ】は、写真の現像と同じ印画紙への現像方式なので印刷とは違い写真の再現はキレイです。紙内部で発色しているため、色褪せや滲みにも強く保存性の高い仕上がりです。
色彩がハッキリし、小さい文字や繊細な部分も シャープに再現されるため、ピントも良く見えます。
手触りもサラサラしていて柔らかい雰囲気で光沢もそこそこあり厚みもあって高級感あります。

仕上がりサイズ 145mm×97mm
仕上がり マット
はがきの種類 年賀はがき(無地)
年賀はがき(ディズニー)
厚み 0.4mm
自宅での宛名印刷

△※

※厚さの関係上、お使いのプリンターによっては印刷できない場合がございます。

フチの有無 なし

顔部分を10倍に拡大

おたより本舗の年賀状印刷サンプル【プレミアム写真仕上げ】顔部分のアップ

iPhone Xで10倍で撮影。ここまでアップにすることは無いですが、他と比較するために10倍で撮影してみました。他のサンプルの拡大写真と比較するとよくわかりますが、カラーの表現が無限でなめらかなのがよくわかります。

 

文字部分を10倍に拡大

おたより本舗の年賀状印刷サンプル【プレミアム写真仕上げ】文字部分のアップ

文字部分を10倍で撮影しました。他と比較するとわかりますが、くっきりハッキリしてます。

 

年賀状印刷サンプル【光沢仕上げ】レビュー

年賀状印刷サンプル【光沢仕上げ】レビュー

おたより本舗の【光沢仕上げ】です。色彩豊かな高精細レーザープリンターで平滑度の高い光沢用紙にプリント。

光沢があって写真も文字もキレイに印刷されています。

プレミアム仕上げと写真仕上げの間の感じです。ちょうどいい感じ。

仕上がりサイズ 145mm×97mm
仕上がり 光沢
はがきの種類 年賀はがき(無地)
年賀はがき(ディズニー)
厚み 0.33mm
自宅での宛名印刷

△※

※厚さの関係上、お使いのプリンターによっては印刷できない場合がございます。

フチの有無 なし

 

顔部分を10倍に拡大

おたより本舗の年賀状サンプル【光沢仕上げ】顔部分を10倍に拡大

顔部分を10倍で撮影しました。これだけ拡大するとドットが分かりますが、これは、印刷したものほとんどこんな感じです。肉眼では絶対に見えません(笑)機会があれば、身の回りの印刷分をスマホで最大拡大で撮影してみて下さい。不思議な世界が広がってますよ(^O^)

ただ、上記のプレミアム写真仕上げの拡大写真と比較すると違いがよく分かると思います。印刷(厳密には印刷ではありませんが)方式の違いでこれだけ違います。

 

文字部分を10倍に拡大

おたより本舗の年賀状サンプル【光沢仕上げ】文字部分を10倍に拡大

黒?文字の部分。このドットからすると黒ではなく、淡い黄色がかったグレーのようですね。

文字と模様の部分の拡大です。肉眼では全然わかりませんが、こんな感じになってます。印刷は通常、ドットの大きさの違いで色を表現してるんです。それが、よく分かりますね~。

 

年賀状印刷サンプル【直接印刷】レビュー

おたより本舗の年賀状サンプル【直接印刷】レビュー

おたより本舗の【直接印刷】です。日本郵便株式会社が発行している年賀はがきに、高精細レーザープリンターで直接印刷しています。
インクジェットの印刷とは違ってツヤ感があり、全面に色が入っているデザインでも色ムラなくきれいですね。

ちょっといいプリンターで印刷した感じかなぁ。

仕上がりサイズ 148mm×100mm
仕上がり マット
はがきの種類 年賀はがき(無地)
絵入りはがき
厚み 0.33mm
自宅での宛名印刷

フチの有無 あり(上の写真を見てもらうとハガキのフチ5mmほど印刷されて無い部分があります)

 

顔部分を10倍に拡大

おたより本舗の年賀状サンプル【直接印刷】顔部分を10倍に拡大顔部分を10倍で撮影しました。こちらも印刷タイプなのでここまで拡大するとドットが分かります。

 

文字部分を10倍に拡大

おたより本舗の年賀状サンプル【直接印刷】文字部分を10倍に拡大

黒文字部分の拡大写真です。問題ありませんね、くっきりハッキリしてます!

 

3タイプを比較してみました

おたより本舗の年賀状サンプル3タイプを並べて比較

光沢の感じ、分かります!?笑

おたより本舗の年賀状サンプル比較1

プレミアム仕上げは、よくある写真を現像した感じです。

 

おたより本舗の年賀状サンプル比較2

光沢仕上げがやっぱり一番ピカピカしてます。

おたより本舗の年賀状サンプル比較3

直接印刷もインクが乗ってる部分は光があたると反射し光ります。インクが乗ってない白い部分は反射しません。

こうやって3つ並べると高級感があるのは、プレミアム仕上げ>光沢仕上げ>直接印刷 ですね。

 

まとめ

実際に届いたおたより本舗年賀状サンプルを見て感じたのは、どれを選んでも大丈夫!キレイに印刷できるなぁと思いました。

どのタイプにするか悩ましい所ではありますが、

金額的な違いは、

プレミアム仕上げ…印刷料金+38円/枚

光沢仕上げ…印刷料金+24円/枚

直接印刷…印刷料金+0円/枚

直接印刷でもまったく問題ありませんが、デザインによってはハガキのフチに白縁が残るので、家庭用プリンターで印刷したかと思われるかも。

せっかくお金払って印刷専門業者に依頼するなら、やっぱりいい感じで新年のご挨拶したいですよね。

おすすめは、光沢仕上げですね。

おたより本舗は、元の印刷料金も安いので光沢仕上げのオプション料金が加算されてもしれています。

 

無料サンプル請求ページはこちら⇒

 

 

-おたより本舗
-, , , , , ,

Copyright© 年賀状印刷格安ランキング【2019年】 , 2018 All Rights Reserved.