年賀状の歴史

年賀状の歴史について

年賀状は、日本人なら誰もが一度は書いたことがあると思います。

 

私たちが当たり前のように年賀状を交わし合う習慣は、一体いつ頃から始まったのでしょうか!?

 

またどのような歴史があるのでしょうか!?

 

残念ながら日本で最初の年賀状に関する史料は残されておらず、正確な情報は分かっていません。

 

しかし、平安後期の貴族階級の中には年始の挨拶として年賀の書状である往来物が残されています。

 

つまりその頃から、離れたところに住む人と年賀を交わし合う習慣が広まっていったのだと思います。

 

そして自ら筆をとり書状を書くことが当たり前だった時代から、いつしかプリントで印刷して作られるような時代になりました。

 

近年ではネットプリントサービスを使って、好きな写真を印刷したり宛名や文章も印刷できるようになったのです。

 

このサービスを使えば、枚数が多くても簡単に年賀状を送ることができます。

 

家にプリンターがなくてもネットで注文するだけで良いので、多くの人がこのサービスを利用しています。

 

ネットで注文できる年賀状印刷サービスを紹介しています