年賀状とは?

年賀状とは!?

年賀状は由来は奈良時代から続いていた年始回りが書状化したもので、私達がよく知る年賀はがきになったのは明治6年に郵便はがきが発行されるようになってからです。

 

郵便はがきの発行によって、年始の挨拶を安価に簡潔に送れるようになったことで、一部の階級だけの習慣がだんだんと大衆化し始め、明治20年を過ぎた頃には年末年始の行事の一つに定着しました。

 

そして高度成長期後、絵や文字を印刷することが盛んになり、現在は家でプリンターを使って年賀状を作ることが一般的になりました。

 

インターネットが一般に広まったことから、年始の挨拶をメールで済ませる人も増えましたが、手作りのぬくもりがある年賀はがきも未だ根強い人気があります。

 

年賀状は一般的に新年を祝う言葉から始まります。続いて旧年中のお礼や個人的な挨拶を書きます。年号、日付も忘れないように入れましょう。

 

「元旦」と入れられるのは一月一日に届くものに使われますので、二日以降に届きそうな時は「正月」など明確な日付を書かないようにしましょう。

 

文字だけでシンプルに見せるのも素敵ですが、最近はネットプリントサービスなど、個人で手軽に印刷を頼めるようになり、年賀状の表現の幅は日々広がっています。

 

年賀状印刷格安ランキング

 

年賀状印刷安いランキング1位

12/17(水)まで早割20%オフと会員割引5%オフで合計25%オフ!とにかく年賀状印刷が安いのは、こちらのネットスクウェアです。

 

100枚印刷した場合の印刷代⇒3,758円(年賀ハガキ代別)

年賀状印刷安いランキング2位

年賀状デザイン800種類、そして宛名印刷もして2営業日で出荷という驚異的な納期の早さはピカイチです。

 

写真は通常のはがきに直接印刷するタイプと写真がきれいな銀塩プリントの「フォトリッチ」2種が用意されています。フォトリッチの納期が4日で発送!しかも、フォトリッチ+宛名印刷しても4日発送してくれるという驚異的な早さ!!

100枚印刷した場合の印刷代⇒6,885円(年賀ハガキ代別)

年賀状印刷安いランキング3位

ネットプリントジャパンも年賀状デザイン1,000種類と豊富です。子供など家族写真や自慢の写真で年賀状を出したい方には、ピッタリです!!

特長は、写真印画紙仕上げとはがき直接仕上げの2種類を用意してる所です。
写真印画紙仕上げは、銀塩方式で写真印画紙をはがきに貼り付けるので、写真本来の鮮やかで高画質な仕上がりになります。